最強戦予選の結果について

11月10日(土)優勝者 鷹羽 賢さん
11月18日(日)優勝者 田村 瑛斗さん

昇段試験の結果について

将棋の日に新井湧也君(初段)が梅田直樹(四段)に角落ちで挑みましたが、0勝2敗で昇段ならず!
受験者がんばれ「ファィト」

11月17日(土)は将棋の日

11月17日(土)は将棋の日

400年前の11月17日にお殿様の前で将棋を指してお見せになった日です。

「御城将棋」とは、江戸時代の将棋家元が毎年一度、公務として行っていた対局のことで、将軍の面前で指すのを目的としています。
八代将軍徳川吉宗の代に制度化され、旧暦の11月17日に行われるようになりました。


将棋道場「みずなら」に来店した方、全員に粗品進呈
ご来店お待ちいたします。

昇段試験結果

10月20日(土)昇段試験が行われました。
濱田幸司さん(4級)が試験官 阿部孝行さん(三段)に4枚の駒落ちでのぞみ0勝2敗で、惜しくも昇級になりませんでした。

最強戦予選の結果
・10月13日(土)滝野沢和則さん
・10月18日(日)阿部孝行さん

みずなら初段獲得戦結果

第一回「みずなら初段獲得戦」が文化の日に行われました。
13名の選手の強豪の中、佐藤希(高校1年生)さんが優勝され初段の免状を獲得されました。
おめでとうございます。
準優勝は野澤亮介(中学3年生)でした。
次回、頑張って下さい!

尚、次回の初段獲得戦は5月の連休に開催する予定です。
開催日時は決まり次第HPに掲載いたします。

スポンサー協力いただきました「(株)創実メディカル」の社長、山本実様にはお世話になりました。

第一回三段獲得戦の日程が決まりました。
平成25年1月14日(月曜日振替休日)

みずならで昇級・昇段試験が始まります!

みずならで昇級・昇段試験が始まりました。

  1. 初回の昇段試験は岩原凜汰君(初段)が梅田直樹試験官(四段)に角落ちでのぞみ、結果は0勝2敗で昇段は成りませんでした。
  2. 田中潤君(2級)が阿部孝行試験官(三段)に飛車落ちでのぞみ、結果は0勝2敗で昇段は成りませんでした。
  3. 阿部孝行さん(三段)が島井康行試験官(五段)に香車落ちでのぞみ、結果は0勝2敗で昇段は成りませんでした。

席主コメント:初めての試みで試験官が非常に厳しく、真剣に指している姿が印象的でした。
多くのチャレンジャーをお待ちいたします。
(参加資格はみずならにて級、段位を認定されている方)

参加料:無料です。

みずなら初段獲得戦を開催

みずなら初段獲得戦を開催いたします。

日  時:11月3日(土)文化の日 11:00〜
対戦方式:スイス式4回戦
参加料 :一人1,000円
参加条件:自称二段までの方(席主が認めた方又は各支部の支部長が認めた方)
要予約 :予約が必要です。(予約なしの参加はできません。)
参加人数:32名まで

*平成25年1月に三段獲得戦を行う予定です。
(日時が決まり次第HPに掲載します)

最強戦 10月、11月予選日のお知らせ

最強戦の10月、11月の予選日の日程が決まりましたので、ご案内いたします。

  • 10月13日(土)21日(日)
  • 11月10日(土)18日(日)

予選結果

  • 8月18日(土)島井 康行さん
  • 8月26日(日)北川 廉さん
  • 9月 8日(土)浅井 隆宏さん

JTこども将棋大会 低学年の部で当支部会員 岩原 凜汰君が優勝

今月1日に開催された「JTこども将棋大会の低学年の部(1年〜3年)」で当支部会員の「岩原 凜汰君」が優勝いたしました。おめでとうございます!

9月2日の北海道新聞朝刊にも掲載されています。

第70回全道将棋選手権大会 兼 第66回全日本アマ名人戦北海道予選大会

第70回全道将棋選手権大会 兼 第66回全日本アマ名人戦北海道予選大会が北海道新聞社にて開催されました。

札幌中央支部の桜庭 篤君が2度目の快挙となる優勝を果たしました。
また、その他の方の成績は下記の通りです。

桜庭篤君・武田浩司君は9月8日(土)から3日間東京で行われる全日本アマ名人戦に参加の予定です。お二方のご検討をお祈りしています!

また応援団参加者も募集中です。詳しくは当道場までお問い合わせ下さい。